Sanko Tsushin Brochure

Credit

Client
三光不動産株式会社
Type of Business
住宅・不動産事業
Role
  • Contents Design
  • Graphic Design

Overview

家づくりに役立つ情報が満載のパンフレット

三光不動産株式会社さまは、秋田県で新築住宅の設計・施工、中古住宅の販売などを行う地元に根付いた住宅会社です。neccoは、年に約3回発行されるA4サイズのパンフレット「三光通信」の制作をお手伝いしました。住宅の購入を検討中のお客さまに、親しみやすく相談しやすいイメージを持ってもらえるような冊子を目指し、誌面デザインやコンテンツデザインなどを担当しています。

Client

三光不動産株式会社

Team

Graphic Design

Fuyuna Taguchi / Koyuki Nakagawa / Seina Kon

Direction / Writing

Hitomi Natsui

Character Design

三光さんの社員さん(Sanko Real Estate Co.)

Contact

お仕事のご依頼は、お問い合わせからご連絡ください。

Share

Graphic Design

役に立つだけでなく、三光不動産の今がわかるコミュニケーションツール

neccoでは2020年の三光通信 vol.10から最新号までのデザインを担当しています。デザインはvol.10から全面的に刷新し、vol.10・11はA4仕上げ二つ折り(4ページ)、vol.12以降はA4巻三つ折り(6ページ)にて制作しています。発行の頻度は年間3〜4回を目安としています。

外面は三光不動産さまのブランドカラーであるグリーンを中心に使用し、手に取った人が三光不動産からの発行物だと直感的にわかるようにしています。表面には毎号の内容がわかる目次を記載し、裏面にキャンペーンやお知らせ、社員のつぶやきなどを掲載。役に立つだけでなく、三光不動産の今がわかる、親近感を感じられる内容を大切にしています。

中面には「暮らしに役立つ情報」を掲載。家を買いたい人から手放したい人まで、図やイラスト、写真などを使用してお客さまが楽しい気持ちで情報を得られるデザインを心がけています。また、社員さんのキャラクターが対話形式で「困りごとの相談」「解決策の提案」をしているので、より自分ごととしてコンテンツを楽しんでいただけます。

Writing

親しみやすさを感じられる文章

三光不動産さまよりベースとなる原稿をご提供いただき、それをもとにリライトや調整を行い、見出しやキャプションの作成、追加したい箇所のライティングなどもお手伝いしました。新しい住まいに対する具体的なイメージを持っていただけるよう、親しみやすさや柔らかさのある文章を心がけています。

Client Voice

お客様とのコミュニケーションツールとして定着しつつあると実感しています。

長年継続してきた顧客向けDMの内容を見直したいと思い、デザインの依頼をしました。
広報担当のいない私たちは、「どうやって依頼したらいいかわからない」というような状況からのスタートでしたが、初回の打ち合わせで「こうしたい」というイメージを丁寧にヒアリングしていただき、納得のいく媒体に仕上げていただきました。最近は「DMを見て連絡しました」と嬉しい連絡をもらえるようになり、以前は一方通行だった媒体がお客様とのコミュニケーションツールとして定着しつつあると実感しています。

「こんな感じ」という漠然としたイメージも一緒に組み立てて、想像の何倍もかっこよく仕上げてくれるneccoさんのお仕事にいつも感謝しています。

三光不動産株式会社