阿部 文人
阿部 文人

necco note

数字でみるnecco。創業から7年!2023年までのまとめ

  • Column
  • Management
数字でみるneccoのアイキャッチ画像

あけましておめでとうございます。

今年の冬休み、お正月休みはだいぶゆっくりできました。創業してはじめて、仕事から離れて約2週間ほど過ごしていました。私個人としては、年末の数日以外はほぼ毎日東京のneccoのオフィスで細かい業務を行っておりましたが、制作の仕事については距離を置きゆっくりしていました。

写真を選定したり、現像したり、ぼんやりしたり、本を読んだり、映画や漫画をたくさん読んだりしてました。特に今回、映画館で観た映画は2本ともかなり好みでした。「PERFECT DAYS」と「コンクリート・ユートピア」です。

特にPERFECT DAYSは観たあとにかなり思いを巡らせました。私にとって完璧な日々とはなにか?もっとこう生きれたらいいのかもしれない。あー生きれたらいいのかも。などなど。

もっと音楽を聴いて、自主的に作りたいものを作ったり、なにか集めたり大切にしたりなど。

創業して数年は休みも取らず働き続け、ここ数年で頼りになる仲間がどんどん増えたのもあり、やっと心も身体も休めた気持ちになれました。

さて、本記事は2023年の12月に名古屋で登壇したイベンドのときに作成したスライドをベースにしてneccoのいままでの数字をざーっとまとめた記事になります。(売上高や利益などは掲載していません。)

neccoは2016年10月に創業して丸7年3ヶ月が経ちました

2023年10月11日公開した、7周年時のグラフィックデザイン

neccoの創業は2016年10月11日秋田市で。2016年が終わる頃にはオフィスを決め、2017年初めに入居して業務を開始しました。

最初は壁を剥がすだけ剥がして、何も塗っていない状態でスタート。ブラインドもニトリの既製品が安かったので寸足らずになってます。笑

壁も塗って家具も揃えた2018年。

2019年には、創業メンバーである今と一緒に東京オフィスを開設しました。秋田オフィスはメンバーの退職もあり夏井さんが1年間くらい一人になってしまって、忙しいながらも苦難が続きます。東京オフィスは、尊敬する秋田の先輩経営者さんの北参道にあるオフィスの1室を格安で間借りさせていただいてました。ありがたすぎました。

中川さんが入社したときは、この並んでる机の真ん中にMacBookをおいて作業してもらってました。真ん中で「ワイヤーフレームってなんですか?フッターってなんですか?」とか言ってました。

2019年10月、北参道間借りオフィス時代にデザイナーの中川さんがインターンで入社。仕事はとにかく忙しく、2020年1月にすぐに近くの単独オフィスに引っ越し、1名だけでもメンバーを増やせるようにしました。2020年5月、この北参道オフィスのときに入社してくれたのが冬菜さん。こんな古いマンションの一室によく来てくれました。ありがたい。東京オフィスは4人、秋田は1人でEcho Showなどをずっと繋ぎっぱなしにしたりして、みんなでわいわい仕事をしていました。とにかく安くておいしいごはんばかりみんなで食べてました。夏井さんと冬菜さん以外は昼くらいに出社して終電で帰るというどうしようもない生き方をしていました。

もう数人だけでも増やしたい!と思っていたので、翌年の2021年2月に中目黒オフィスに引っ越します。ビルの5階で40㎡くらいのお部屋です。この時にインターンで入ってくれたのが安達さん。経理や事務などを週2日で手伝ってもらっていました。

2022年はneccoにとって大変革の年でした。この写真は2022年12月の忘年会のときの写真です。

4月にはCTO佐藤さんとエンジニアの高木さんが入社し、インターンだった安達さんが中川さんに続き2人目の新卒社員に。11月にはデザイナーの長野さんが、12月にはアシスタントデザイナー / エディターの龍神さんが入社してくれました。

そして夏井さんにはCOOになってもらい、はじめてneccoの経営チームを結成しました。

またnecco初の共著「これからはじめるFigma」を執筆、発売したのが10月。まさに怒涛の一年でした。

もう数名増やさないとお仕事が詰まってしまう!そんな思いから、同ビル9階の少しだけ広い55㎡ほどのフロアに東京オフィスを移転したのが2022年の秋。2023年はずっとこの9階が東京オフィスになっています。(まともなオフィスの写真を撮ってない。。。)

2023年は渡邉さん、平野さん、今佑輝さんが入社。現在neccoは13人とスペシャルなフレンドが2名います。デザイナー、エンジニアの層が厚くなってきた23年、お仕事も多くなり23年後半はてんてこ舞いになってしまいます。

休日出社してもらい、平日代休をとってもらうなど、イレギュラーな対応をメンバーにお願いしつつなんとか2023年を乗り切ることができました。スケジュール、リソース、進行管理などのプロジェクトマネジメントまわりでメンバーに大きな負荷をかけてしまいました。2024年は反省を活かして改善していきたいと思います。

メンバー構成はこのような感じです。2名の役員、1名の執行役員、9名の正社員、1名のアルバイト、2名のスペシャルフレンドです。

創業時1名だったデザイナーは5名に

エンジニアは4名に

エディターは2名に

男性は4名

女性は9名

スペシャルが2名に

メンバーが増え、お受けできるお仕事の幅が広がり、深さもでてきました。また、メンバーが増えたことで相互でフォローできることが増え、毎日深夜まで、朝までなどの働き方はもう何年も前になくなりました。そういった部分で組織、チームの強さを感じます。年末年始の2週間以上にわたる長期休暇も、もう3年以上?とることができています。これもメンバーの働き、お客さまのご依頼あってこそですね。ありがとうございます!

現在、経理のアルバイト、エディター・ライター、エンジニアを募集しています。デザイナーはいまは募集してませんが「どうしてもneccoでないと!!」という方がもしいたら、XにDMいただいても構いません。アシスタントディレクターも現在採用を検討しています。

neccoはオフィスが東京と秋田に2拠点、フルリモートのメンバーもいます

necocは、創業の地である秋田市が本社になっています。現在は秋田オフィスでは2名が働いており、秋田オフィスで働きたい人も絶賛募集中です。あと3名はゆったり入ります!

東京、中目黒オフィスは支店という扱いですが、現在8名が勤務しています。もう入らない…。今年はまた引っ越しかもしれません。

札幌2名と東京1名がフルリモートで勤務しています。リモートでも積極的に他メンバーと一緒にお仕事できる方、大募集です。

neccoの実績公開数は40件!

2016年創業時すぐに自社サイトはありましたが、実績公開をはじめたのは3年後くらいの2020年頃だったと思います。そこから掲載をはじめて、現時点で40件の実績公開があります。実績詳細ページはメインビジュアルを動画にしたり、より細かく画像やコメント、お客さまの声などを追加できるように改善を重ねていきました。

2024年もしっかりお仕事をして実績として公開し、かつお客さまの認知が少しでも広がり、信頼が高まり、ずっと利用できるデザイン資産になるように尽力していきます。

実績一覧ページ

2023年末でnecco note(neccoのブログ)は195記事

neccoはメンバー全員でブログを書いてますが、その記事数が2023年末で195件となりました。あと少しで200件!

ここはまだまだやれそうですが、メンバーにより大きく偏りがあり、試行錯誤を重ねています。できるかぎり朝に書く、ルーティン化するなどをしていますが、継続して良い記事をだすのは未だに難しいです。

実績更新とブログを更新し、UUは38倍にPVは15倍に

実績更新とnecco note(自社ブログ)の更新で年々、ユニークユーザー(UU)とページビュー(PV)がかなり増えています。2024年も2023年よりペースをあげながら更新を重ねて10万UU、35万PVくらいの自社サイト兼オウンドメディアになるのでは思っています。まだまだ小さいメディアではありますが、あまり数字にとらわれず、続けていきたいと思います。一人3ヶ月に一本は記事を書くというルールなので、一人年4本。今年も50〜60本は更新していく予定です。

2016年は10月創業で3ヶ月しかないため、昔との比較は2017年と2023年を比べています。2017年からUUは38倍に、PVは15倍になっており、7年続けてきたことで年間8.7万UU、17万PVになりました。月間平均だと約7,300人の方に約14,000ページをみていただいてることになります。

創業時から使っている会社案内資料は、2023年にリニューアルしてから毎月更新を重ねて108ページに

創業時にすぐ会社案内資料は作成していましたが、なかなかアップデートができず長い年月が経ってしまい、やっとリニューアルできたのが、2023年の2月。バージョン1は47ページでしたが、リニューアルしたバージョン2から67ページになり、毎月末に改善や追加を行い12月末で108Pになりました。できる限り網羅性が高く、事業内容が伝わるように改善を重ねています。

ぜひダウンロードしてみたください。

https://necco.inc/download

会社案内資料をリニューアルして公開して発信を続けた結果、ダウンロード数は5倍に・お仕事のご依頼は3倍に

実績やブログを更新しながら自社ウェブサイトのページ追加やダウンロード会社案内資料のリニューアルなども行った結果、2022年に81件だったダウンロード数が502件に、11件だったお問い合わせ数は34件となりました。(営業や提携などのお問い合わせは除外しており、純粋に制作のご依頼のみの数です。)

2023年はneccoのメンバーも増えましたが、あわせてお問い合わせもいただき、かつ既存のお客さまのリピートのご依頼なども重なり、2023年後半は全てをお受けできない状況が続きました。メンバーリソースやスケジュール管理などの問題などが浮き彫りになりましたが、なんとか乗り切ることができました。

今後は社内体制も整えながら、より多くのお客さまのご依頼に応えていけるように改善していきます。

会社案内資料リニューアルの後に、ウェブサイトのフォーム項目の改善もおこないました。項目は増えましたが、ご依頼を検討中のお客さまへ、「neccoに希望するサービス」や「解決したい課題」などをより具体的に入力してもらうフォームになっています。改善後は、ほぼすべてのお客さまとオンラインミーティングを行い、見積りやご提案に進むようになりました。

また、ブランド全体についてやウェブサイトのご依頼はもちろん、イラスト、映像、3DCGといったより細分化され成果物が明確なもののご依頼も増えました。

制作のご依頼をご検討中の方は、ぜひ下記フォームよりお問い合わせいただければと思います。

https://necco.inc/contact

neccoでは7つの定例ミーティングを週次で行っています

neccoでうまくいっていて面白い取り組みのひとつに、「毎週30分だけ私と改善ミーティングを行う」というものがあります。

ミーティングのテーマは7つあり、それぞれ進捗、改善案、次のアクション、タスクの振り分けなどを行い毎週改善を重ねていくというものです。

  1. ワークフロー:業務全体のワークフローやドキュメント、テンプレートファイルを改善
  2. マーケティング:necco noteや実績などの情報発信の内容や頻度の改善
  3. デザインシステム:neccoのデザインアセットの整理とデザインシステムのアップデート改善
  4. クリエイティブ:デザイン品質向上のための調査や共有、自社サイトリニューアルデザインのブレストやデザイン進捗確認など
  5. 経理・総務・労務:経理などの改善や進捗報告、補助金申請、免許や許可などの申請、自動化などの検討など
  6. 自社コンテンツ:自社サイトに掲載するコンテンツや自社サイトリニューアルに向けたワイヤーフレームの作成など
  7. 自社サイト開発:自社サイトリニューアルに向けた仕様検討や実装環境整備など

基本は私と1on1(2名の場合もあり)で実施し、ファシリテーターや議事録は私ではなく、一緒に行うメンバーが担当しています。タスクについては、担当以外のメンバーに依頼することもあります。

このように毎週Notionに議事録を作成し、積み上げていきます。議事録はおおよそのアウトラインがあり、項目は毎週改善します。複製して中身をアップデートし、確実に改善や積み上げをできるようにしています。

またミーティング後には概要を整理してSlackに投稿し、全体に共有します。

2016年の創業〜2023年の間、neccoメンバーが2冊書籍を出版しました

私とデザイナー3名の合計4名の共著で「これからはじめるFigma Web・UIデザイン入門」を2022年に出版しました。おかげさまでご好評いただき、重版も5刷となり6,000部を突破しました。ありがとうございます。

これからはじめるFigma Web・UIデザイン入門(Amazon)

もう一冊はCTOである佐藤さんが「ノーコードでつくるWebサイト ツール選定・デザイン・制作・運用が全部わかる!」を2023年12月に出版しました。neccoはSTUDIOのパートナーとなっており、お問い合わせの段階でSTUDIOでの実装を依頼していただけるお客さまも増えております。ご依頼いただけるお客さまに最適なツールや手段で成果物を作成できるように、今後も新しい手法やツールにも挑戦して学んでいきたいと思います。

ノーコードでつくるWebサイト ツール選定・デザイン・制作・運用が全部わかる!〈STUDIO、Wix、ペライチ〉

おわりに。neccoのいままでとこれから

創業してから7年間の数字を軸に、neccoの今までをまとめてみました。メンバーも増え、ご依頼も増えました。やれることが増えると同時に、少しの改善が全体に与える影響が大きくなってきたと感じています。

常に改善する、良くしていくのはもちろんですが、仕組み化と運用コストのバランスを気をつけないと、形骸化した仕組みやテンプレートが生まれてしまいます。

そのため、仕組み化を行いつつも泥臭くとにかく繰り返す、積み上げることも同時に忘れないようにしたいなと思います。改善と積み上げを繰り返しながら、改革も狙いつつ、核となる熱をもち、薄まらないように。

2024年は3Dや映像、開発力の強化、コンテンツ強化、自社サイトリニューアル、小売事業の本格化などなど、やりたいことが山盛りですが、着実に進めていきたいと思います。

2024年とこれからのneccoもどうぞよろしくお願いします!

お仕事のご依頼・採用募集

📮 お仕事のご依頼やご相談、お待ちしております。

お仕事のご依頼やご相談は、お問い合わせ からお願いいたします。

🤝 一緒に働きませんか?

下記の職種を募集中です。より良いデザイン、言葉、エンジニアリングをチームで追求していける方をお待ちしております。詳細は 採用情報 をご覧ください。

  • フロントエンドエンジニア

🗒 会社案内資料もご活用ください。

弊社のサービスや制作・活動実績、会社概要、ご契約など各種情報をまとめた資料をご用意しています。会社案内資料 からダウンロード可能ですので、ぜひご活用ください。

株式会社necco ダウンロード資料へのバナー画像

(2024年5月時点)

阿部 文人

阿部 文人

Fumito Abe

東京都生まれ。オフィス仲介、外国人専用ゲストハウスなどの不動産業界にて自社ブランデング・ウェブマーケティングに従事。ウェブサイトの解析、広告運用、多言語サイトの制作を経験。その後、サンフランシスコにて語学留学を兼ね1年渡米。現地企業ECサイトの企画からCMS開発、デザイン制作なども担当。帰国後、2013年9月より秋田県内企業にてWordPressを中心にウェブサイトを多数構築。 2016年10月秋田県秋田市にて株式会社neccoを設立。WordCamp Kyoto 2017・WordCamp Osaka 2018・各地のJP_Stripes・JP_Stripes Connect 2019、CSS Nite LP64の登壇やAlexa Day2018・2019の運営など社外でも積極的に活動中。 好きなものは猫、読書、建築、Apple。2匹の猫と仲良く暮らしています。

SHARE

Other Note

necco note
#朝までディレクションとか

2024年6月14日(金)21:00 – 05:00に開催される「朝までディレクションとか」に阿部が出演します。