箱猫
箱猫

necco note

名古屋から上京してneccoへ転職した、まえんぬの入社エントリ

  • Careers
  • Web Development

みなさまはじめまして! 2023年1月に necco に入社しました。エンジニアの前野こと「まえんぬ」です。

入社してはじめてのnecco noteへの投稿は自身の「根っこ」となるこれまでについて、改めて振り返りながらいっぱい語っちゃいます!

入社するまでのルーツ(根っこ)を振り返る

まえんぬは新卒から正社員として働くのがneccoで2社目になります。まずは自己紹介ですが、学生時代から現在に至るまでの経歴をお話させてください。

ウェブサイトとの出会い、そしてアワードへの憧れ

高校生のときのまえんぬ
高校時代のまえんぬ。

まえんぬが通っていた高校は工業高校の情報科でした。
授業内容はコンピューターのソフトウェアとハードウェアの基礎を中心に、

  • はんだ付け
  • ウェブサイト制作
  • 動画制作
  • 3DCGのモデリングとアニメーション
  • CADを用いた製図、そして3Dプリンタへ出力

と幅広い分野の授業を受けていました。(いろいろやったなぁ…)
そこでのウェブサイト制作の授業が大好きでした。

  • コードを打ち込んだら画面に表示される
  • ファイルをアップロードしたら全世界どこからでもアクセスできる

とても当たり前なことですが、これらにとても感動しました。授業でもっとすごいウェブサイトつくりたいなーと思い、帰宅後はたくさんのウェブサイトをみるようになりました。

たくさんのウェブサイトをみていくうちにアワードの存在に気づきました。「世の中にはこんなすんげーウェブサイトあるのか、俺もつくりてー」となり、これがきっかけでアワード受賞への憧れを持つようになりました。

授業だけでは物足りなかった学生時代

そして高校卒業後は専門学校のウェブサイトを学ぶ学科へ進学しました。 授業内容が高校で学んだことが被っていたこともあり、入学当時は学校の授業だけでは物足りないと感じていました。それを学校の先生に打ち明けると、「ウェブサイトに関するイベントに参加するといい」と教えてもらいました。そこからもくもく会やハッカソンに参加するようになり、たくさんの人と出会うようになりました。

参加するだけでは物足りなかったので、「まえんぬ会」と称してもくもく会やLT会を開催するようになりました。これまではイベントに参加する側でしたが、いざ自分が主催や登壇するとなると大違いでした。イベントを開催するにもただ場所と日程をおさえればいいわけではなく、参加していただく方々への配慮や進行の段取りがとても重要だと学びました。

LTもくもく会で司会をしているまえんぬ

準備などは大変でしたがいい思い出です。

肩書きにしばられない、だからこそできた新しいお仕事

専門学校卒業後は名古屋の会社にデザイナーとして入社しました。バナーやウェブサイト、印刷物などのデザイン業務を行い順調にデザイナーとして駆け出していました。

また動画制作に興味があったので上司に打診して、動画広告やモーションロゴの制作を任せてもらえるようになりました。次第にリッチな表現をするウェブサイト制作の案件を担当することになり、ウェブサイトのモーション案から実装までするようになりました。

こうして、いくつかのウェブサイトの実装をするうちに、気づいた頃には肩書きがデザインエンジニアになっていました。デザインエンジニアへの肩書きの変更は仕事の幅をさらに広げるための変更だと考えています。

実はお仕事でVRコンテンツの制作もしたので、もはや「なんでもかかってこい」という気持ちです。

neccoとの出会い

社会人3年目に突入したての頃、現状と今後のことを考えると転職を視野に入れていました。

まずは転職経験のある人のお話をきいてみようと、Discordのコミュニティでお話をきいていました。ちょうどそこに、学生の時からお世話になっていたデザイナーの田口さんが同席しており、転職したい旨を伝えたところ「ウチくる?」とお声をかけてもらいました。これがきっかけでneccoの東京のメンバーの皆さんと一緒にお食事に行きました。

銀座 天龍の餃子
お食事で行った銀座 天龍の餃子。すごく大きくて美味しかったです!

お食事当日、田口さん以外のメンバーの皆さんとは一度も面識がありませんでした。まえんぬ自身、大人数での場が得意でなく萎縮しがちですが当日のお食事では不思議と居心地が良くたくさんお話ができました。この時点では「このメンバーの方々と一緒に働きたい。でも自分の実力的にご縁なさそうだなぁ…」と消極的になっており、別の転職先を探さなきゃなと考えていました。

そこから数カ月後が立った頃、代表の阿部さんからDMをいただき、再度お会いしに伺いました。阿部さんにお仕事やデザインや実装のお話をして、テンションあがっていたいたのは今でもおぼえています。

そして阿部さんから「まえんぬ、いつからこれる?」ときかれて驚きました。それもそのはず、ポートフォリオはおろか履歴書すらお渡ししていない状況でした。とっさに「今までお話した内容、すべてウソかもしれないのに大丈夫ですか?」とお伝えしたところ、阿部さんから「まえんぬなら騙されてもいい。」とお言葉をいただきました。

完全に惚れました。そしてneccoメンバーの力になりたいと決心しました。

こうしてまえんぬはneccoへ入社することがきまり、東京へ引っ越してきました。

neccoへ入社して1ヶ月

necco オフィスで作業するまえんぬ

入社して数日はPCセットアップとオンボーディングのタスクを進めました。

このオンボーディングは、業務に必要なサービスの登録からオフィスでの過ごし方についてタスクが用意されています。そしてオンボーディングのタスクが終わる頃にはneccoでの仕事の進め方についてが把握できるような仕組みになっています。

まえんぬが入社してからのはじめての試みだったそうなのですが、このオンボーディングのおかげで安心かつスムーズに業務をスタートすることができました。お忙しい中の準備ありがとうございました…!

そして案件をすすめる準備が終わり、アサインしていただいたアプリ開発の案件を少しずつ開始。今までの制作の流れと大きく違うため、どうしても戸惑うところもありますが口頭とSlack、どちらも質問しやすい雰囲気が出来上がっています。心理的安全性が確保されているのは、とても大事。

まだまだ不慣れな部分も多いですが、今後自身のアニメーションや3DCGの制作経験を活かしたものづくりで、メンバーやお客様へ貢献していきたいです。

そして、neccoの会社案内資料ダウンロードページが新しくなりました!
初仕事として改修を行い本番公開が無事にできました。neccoにご興味いただいた方はダウンロードよろしくお願いいたします。

neccoに入社したての社員とお話しませんか?

necco オフィスで椅子に座っている、まえんぬ

エンジニア志望のそこのお方!

弊社neccoを少しでも気になっていただいた方がいましたら、まえんぬとお話でもしませんか?カジュアル面談の希望者を募集します。

入社してまだ日の浅いまえんぬです。だからこそ入社する方に近い目線でお話ができると思っています。もちろんその場で採用不採用の決定をするわけではないので、「まえんぬに話ききにいこ」ぐらいの感覚で声をかけくれると嬉しいです。

希望される方はまえんぬのTwitterのDM(https://twitter.com/isaacmaenu)までご連絡願います。

では!

お仕事のご依頼・採用募集

📮 お仕事のご依頼やご相談、お待ちしております。

お仕事のご依頼やご相談は、お問い合わせ からお願いいたします。

🤝 一緒に働きませんか?

下記の職種を募集中です。より良いデザイン、言葉、エンジニアリングをチームで追求していける方をお待ちしております。詳細は 採用情報 をご覧ください。

  • フロントエンドエンジニア

🗒 会社案内資料もご活用ください。

弊社のサービスや制作・活動実績、会社概要、ご契約など各種情報をまとめた資料をご用意しています。会社案内資料 からダウンロード可能ですので、ぜひご活用ください。

株式会社necco ダウンロード資料へのバナー画像

(2024年5月時点)

箱猫

箱猫

Hakoneco

ダンボール生まれ。neccoの広報を務めている。 好きな食べ物は白くてふわふわなもの。趣味はお昼寝と日向ぼっこと爪研ぎ。Yogiboやチューリップチェアの上で寝るのがお気に入り。最近の趣味は自分のグッズを梱包すること。

SHARE

Other Note

necco note

経理もできるファッションデザイナーを目指す!|necco社員インタビュー vol.4 |経理・アシスタントデザイナー 安達 友香さん