Yuhikaku Online

Credit

Client
株式会社 有斐閣
Type of Business
出版業(社会科学・人文科学関係の書籍、雑誌、辞典、六法等)
Role
  • Creative Direction
  • Graphic Design
  • Web Design

Overview

出版社 有斐閣のコンテンツを、デジタルでタイムリーに。

「有斐閣Online」は、株式会社有斐閣が運営する有料のコンテンツ配信サイトです。日々の法律情報を手軽に閲覧できる「有斐閣Online ロージャーナル」と、法律文献を検索しPDF形式で閲覧できる「有斐閣Online ローライブラリー」の2つで構成されています。

2022年12月時点で、すでに約700記事・約11700PDFを閲覧することができます。

Light Beige#F8F7F1248/247/241
Beige#E0D5BE224/213/190
Black#0000000/0/0
Blue#2B6CB043/108/176
Red#C81E1E200/30/30

Client

株式会社有斐閣

Team

Creative Direction

Fumito Abe

Logo Design

Seina Kon

Design

Seina Kon / Fumito Abe
Koyuki Nakagawa / Hitomi Natsui

Contact

お仕事のご依頼は、お問い合わせからご連絡ください。

Share

Creative Direction

コンセプトは、「知る、学ぶ、拓く。」

neccoではコンセプトを協同で立案するとともに、ロゴのデザイン、ウェブデザインを担当しました。

有斐閣Onlineによって、さまざまな情報に触れ「知る」ことができる。それを通じて能動的に「学」びにつなげることができる。その学びから自身のビジネスや学習をさらに「拓」いていくことができる。そんな願いをこめ、コンセプトは「知る、学ぶ、拓く。」としました。
それをもとにロゴやウェブデザインを展開し、研究者や実務家、学生さんに長く使っていただけるようなサイトを目指しました。

Logo Design

知の集積である本を左右に開いて配置し、「知ること」「学ぶこと」「拓くこと」を編み込む形で表現

ロゴは、知の集積である本を左右に開き配置し、「知ること」「学ぶこと」「拓くこと」を編み込む形で表現。質の高い知識と知識が編まれ、より密度の高い学びとなり、そこからさらに学びや人生が拓かれていくように、という想いをこめてデザインしています。

Design

いつ、どんな場面で記事を読んでも負担にならないデザイン

有斐閣さんが今まで長い時間に渡り、刊行し続けてきた書籍や雑誌等との連動性をもつ設計や表現を目指しました。

情報を提供する媒体がオンラインになっても、有斐閣さんが積み上げてきた信頼や歴史を紙の刊行物と変わらず読者の方に感じてもらえるよう、厚みのあるコンテンツを紙のような佇まいを軸にデザインしました。
落ち着いた配色を基調に、強すぎないコントラストや文字組みや余白感など、毎日記事を読んでも必要な情報を負担なく受取ることができるデザインを心がけました。

Client Voice

根幹から全力を注いでくださる、
信頼感のあるチームでした

neccoさまには、弊社の新しい事業「有斐閣Online」のロゴとウェブサイトのデザインを依頼しました。
想定していた表層的なイメージを超えて、弊社の伝統や本サイトのコンセプトに対する理解と尊重を深くに据えたご提案・やりとりを、大枠から細かなところにいたるまで、一貫して続けてくださったと感じています。単に請け負うだけでなく、新しい取組みを一緒になってよいものにしていこうというチームとしての強い意思を、お言葉からも、お作りいただいた内容からも、受け取らせていただきました。おかげさまで、これ以上ないデザインでスタートを切ることができました。
neccoの皆さまに「有斐閣Online」のパートナーとなっていただけたことに、心から感謝しています。

株式会社有斐閣