Hadashino Kokoro Website Design

Credit

Client
NPO法人 アートリンク うちのあかり
Type of Business
はだしのこころウェブ展示
Role
  • Creative Direction
  • Graphic Design
  • Web Design
  • Web Development

Overview

これまでにない体験をコンセプトにしたウェブ展示会

2015年から毎年秋田市で開催されてきたアート展示会「はだしのこころ」。2020年度はコロナ禍により初めてのウェブ展示会が企画され、neccoでははだしのこころ展ウェブサイトを制作しました。従来の展示会とは違う立ち位置で楽しめる場所として機能するウェブサイトを目指し、作品づくりのプロセスや背景の魅力も伝わる構成にしました。





White#FFFFFF255/255/255
Gray#CBD5E0203/213/224
Light gray#DEE0E4222/224/228
Black#2a221642/34/22

Client

NPO法人 アートリンク うちのあかり

Team

Creative Direction

Fumito Abe

Design

Koyuki Nakagawa / Seina Kon

Writing

Hitomi Natsui

Development

Mizuki Watanabe

Contact

お仕事のご依頼は、お問い合わせからご連絡ください。

Share

Design

フラットとリアルの融合で展示会らしさを演出

「ウェブで体験できる展示」をイメージしたデザインにしました。ウェブならではのフラットな枠や影に、リアルな美術館のサインをイメージしたナビゲーションや影が落ちる演出を組み合わせて、ウェブならではの展示体験を楽しめるようにしました。

Development

更新しやすく、掲載作品が見やすい
サイトを実装

作り手インタビュー、ギャラリーなどと記事部分が多いため、コンテンツ管理にWordPressを使用し簡単に更新できる仕様にしています。また、ウェブ展示ページのギャラリーは、ナビゲーションをドットとサムネイルで表示することで掲載作品が見やすいように実装しました。

Typeface

更視認性を担保しつつ
作品たちの雰囲気を伝えるフォント

作品の説明を落ち着いてゆったり読めるように、視認性を担保しつつ味わいのある見出ゴMB31を採用しました。
欧文にはPalatino Sansを使用し、あたたかみのある作品たちの雰囲気が伝わるようにしました。

Color

作品の魅力を引き立たせる落ち着いたトーン

色鮮やかな作品たちの魅力を引き立たせるため、無彩色のモノトーンカラーで落ち着いた雰囲気にまとめました。

Flyer Design

大胆な斜めのデザインで「揺さぶられる」感を表現

ウェブサイトを告知するためのA4フライヤーも制作しました。全体を斜めにすることで、コピーにもある「揺さぶられる」感を演出。ロゴを大胆に全面に使用し、作品全体の勢いや熱量をあらわしています。また、下部にQRコードを掲載し、スマートフォンなどからすぐにウェブサイトへ飛べるようにしました。

Client Voice

また一緒に仕事がしたいと思えるチームです

「はだしのこころ」にとって初めてのウェブ展覧会という試みとなった当サイト制作。
展覧会のコンセプトをがっちりと捉え、作品の世界観を存分に引き出す提案力とデザイン力に、全幅の信頼をおいてプロジェクトを進めることができました。
違うお仕事でもぜひまたご一緒したいと思えるチームに出会えてうれしいです。

yukariRo編集部
高橋 希/三谷 葵

necco Corporate Character HakonecoDOWNLOAD

necco Corporate Character HakonecoCONTACT